保険相談キャンペーン

まんが1
まんが2

2019年4月最新 プレゼントキャンペーン中の保険相談ランキング

保険相談サービス(相乗代理店)とは、さまざまな生命保険会社や損害保険会社の代理店となっておりさまざまな保険種類を取り扱っています。保険相談サービスの大きな特徴は、保険や家計のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が無料でコンサルティングを行ってくれ、利用された方にとってベストな保険の組み合わせを提案してくれるという点です。店舗ショップを構えている会社では店頭やカウンターで、出張訪問を行っている会社では自宅や近くのカフェなどに無料で出張して保険に関する相談に乗ってもらえるのでとても便利です。

また保険相談サービスの中には「国産米」や「高級和牛」、「スイーツ」などの嬉しいプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しているところもあります。このサイトではプレゼントキャンペーンを実施している保険相談サービスをおすすめ順にわかりやすく紹介しています。※キャンペーン適用には保険をかけ直す必要はありませんが、保険に加入できる方が対象となっています。

<< おすすめ保険相談ランキング >>

ランキング 保険相談サービス 適用条件 プレゼント内容
1位 保険見直しラボ
・面談完了後にアンケート回答

・ゆめぴりか、熟成牛タン、雪室熟成豚、マカロン、醤油セット、タイ料理ペースト、の中から1つを選択
2位 保険コネクト
・面談完了後にWEBアンケートに回答

・ボトル型浄水器、ドリンクボトル、マルチディスペンサー、多機能まな板、ライスボール、今治タオルセット、みじん切り器、の中から1つを選択
・優待サービス「WELBOX」1年間利用無料

おすすめ保険相談サービス

保険見直しラボ

保険見直しラボのウェブサイト

  • 経験年数が平均12.1年と経験豊富な自社所属のFPがわかりやすくアドバイス
  • 生命保険、損害保険も含めて30社の取り扱い、ベストな組み合わせを提案
  • 自宅や近くのカフェまで何度でも無料出張訪問、女性FPも希望できます

保険見直しラボはFPが保険コンサルティングを行ってくれるサービスを無料で提供しており、合計で30社以上もの保険会社の商品を取り扱っているのが大きな特徴です。また担当するFPは見直しラボに所属しているので、全国どこで相談を受けても同じ保険商品を取り扱っているのもメリットの1つです。平均経験年数も12.1年と他の保険相談サービスよりも長く、また女性FPを希望することも可能です(申込み時に備考欄へ記入)。自宅や近くのカフェなどに無料で何度でも出張してくれるだけではなく、告知事項に関する書類の提出や保険会社への連絡、加入手続きなどもすべて専門スタッフがサポートしてくれるので安心して保険の見直しを行うことができます。

<< キャンペーン内容 >> 詳しくはこちら
現在、保険見直しラボでは無料相談を受けていただきアンケートに答えていただくと「特Aランク北海道産ゆめぴりか」や「宮城県熟成牛タン」などの豪華ギフトを選んでもらえるキャンペーンを実施しています。必ず保険を掛け直す必要はなく、保険に加入できる方(学生や病気治療中の方を除く)が2~3度の面談を行えば適用されます。

<< 保険見直しラボの口コミ >> まるさん/35歳/主婦
下の子が3歳になったこともあり、良い学資保険が無いか教えてほしくて保険見直しラボに相談をお願いしました。担当のFPさんは礼儀もしっかりされている方で、話し方もとても穏やかで説明もとても丁寧でした。こちらが聞きたいことがあって質問してもすぐに答えを返してくれますし、ニーズをしっかりと受け止めてくれて私たちの家族に合う保険商品をいくつか紹介してもらいました。上の子が加入している学資保険の特徴やかけ替えのメリット、デメリットなどもしっかりと伝えてくれた点も良かったです。特典で雪室熟成豚をいただきましたが、とても美味して家族全員満足でした。

保険コネクト

保険コネクトのウェブサイト

  • 合計20社以上の保険会社の中から利用者にとって最適な組み合わせを無料で提案
  • 経験年数5年以上のFPが担当、全国47都道府県に対応しており無料出張訪問も
  • 公式HPでは保険に関するコラムや保険選びに役立つコンテンツも豊富

保険コネクトはさまざまな保険会社を取り扱っている全国の保険販売窓口(乗合代理店)を紹介しており、保険や相続といったお金のプロであるFPが無料で保険選びのアドバイスを行ってくれるサービスを提供しています。また強引な勧誘を防ぐためにイエローカード制度を設けており、利用後の口コミ調査も提携の基準に採用しており利用者満足度も90%と高い数値を残しています。保険相談サービスの提供は全国47都道府県に対応しており、自宅や近所のカフェまで無料で出張してくれるので小さいお子さんがいる家庭にはとても便利です。

<< キャンペーン内容 >> 詳しくはこちら(後でリンク)
現在、保険コネクトでは8種類の人気商品がもらえるプレゼントキャンペーンを実施しています。ボトル型浄水器やまな板、みじん切り器といったキッチングッズをはじめ、今治タオルセットのような毎日の生活がちょっと楽しくなるグッズを中心に取り揃えています。また飲食店やカラオケ、映画館の利用などが割引価格で利用できる「WELBOX」も一年間無料で利用することができるので、家族で週末はレジャーに出かけられるという方にはおすすめです。プレゼントの条件は保険相談サービスを利用した後にWEBアンケートに回答することとなっており、必要と感じなければ保険に加入しなくても大丈夫です。玄関先やファーストフード店など面談に適していない場所だとキャンペーンが適用されないので注意しましょう。

<< 保険コネクトの口コミ >> トモミさん/41歳/兼業主婦
子どもの将来に備えて家計の見直しをしたいと思い、保険料って節約できるのかなと感じて保険コネクトを利用しました。将来やってみたいこと(地方移住)やリスク、子どもの学資資金などを踏まえて、保険で備えるならこのようなプランがおすすめですとしっかりと説明してもらえたのが良かった点です。もう子供は妊娠しないだろうということで医療保険をシンプルなものに変更して毎月の保険料を3千円ほど節約できました。ボトル型浄水器は外出先でミルクを作る際にとても役立ってます。

保険マンモス

保険マンモスのウェブサイト

  • 日経BPによる調査で1位を獲得、ウェブサイトで保険について学べる
  • 厳しい採用基準をクリアした独立系FPが担当、より専門的な資格保有者も
  • 全国で無料出張訪問、掛け直しの手続きなどもすべてサポート

保険マンモスは提携している独立系FPが無料で保険相談を行ってくれて、さまざまな保険会社の中から利用者のニーズに合わせて最適な組み合わせを提案してくれます。FPとしての平均経験年数も5年以上で、しつこい勧誘などが行われないように厳しい品質基準を設けています。そのため日経BPコンサルティングが行った保険相談サービスによる調査では、「FPの信頼性」「FPの対応」「FPの知識」の3部門で1位を獲得しており、「AFP」「MDRT」といったより専門的な金融に関する資格を所有している担当者も数多くいます。また全国47都道府県で無料出張に対応しており、保険の見直しを行う際には解約や加入の手続きなどもサポートしてくれるのでこちらから保険会社に連絡するなどの手間も要りません。

<< キャンペーン内容 >> 詳しくはこちら(後でリンク)
現在、保険マンモスでは保険相談サービスを利用された方を対象に「厳選黒毛和牛A5クラス」がプレゼントされるキャンペーンを行っています。対象となるのは初回面談後の約1ヶ月後に登録したメールアドレスへ送られてくるアンケートに回答された方で、現在加入している保険を掛け直す必要はありません。特典引き換え手続きを完了させると高級和牛専門店「季月」より単身の方は400g、家族の方は800gが自宅まで郵送されてきます。

<< 保険マンモスの口コミ >> まりさん/30歳/主婦
子どもを妊娠したことで保険についてアドバイスを受けようと思いマンモスへ申込みしました。当初は妊娠しても加入できる医療保険を検討していましたが、給付金と保険料のバランスについて他の商品と比較してやめました。担当FPの方がおすすめしてくれた保険は6ヶ月までなら通常通りに加入できて、終身払いにすることで毎月の保険料支払いも抑えられるものでした。無理な勧誘なども一切無かったですし、女性ならではの病気にかかった時のリスクについて詳しく説明してくれました。あと、キャンペーンでいただいた牛肉は本当に美味しくて、また同じお店で自腹で購入したほどです笑 800gもあると両親も呼んですき焼きをするのも十分な量ですし、保険料も節約できて総合的に利用してとても良かったです。

保険のビュッフェ

のウェブサイト

  • 無料で利用できる保険相談サービスを提供、47都道府県に対応
  • 東京(渋谷・新宿・池袋)には店舗カウンターでの面談も可能
  • FP平均経験年数9.5年、利用者満足度は95%と非常に高い

保険のビュッフェは利用者によるアンケートで95%の人が満足していると回答した人気の保険相談サービスで、これまでに20万近い世帯が利用しています。また担当してくれるFPの平均経験年数は9.5年なので保険や金融全般について詳しい人も多く、中にはMDRTなどより専門的な資格を所有している人も数多くいます。納得いくまで何度も利用できるのが特徴の1つで、対応可能地域であれば無料で出張訪問してくれるので便利です。

<< キャンペーン内容 >> 
現在、保険のビュッフェではFP相談を体験された方を対象にオリジナルギフトまたは特選ギフトがもれなくもらえるキャンペーンを実施しています。サービス申込み時に希望する商品を選び、面談完了後およそ1ヶ月後に指定された住所まで郵送されてきます。

<< 保険のビュッフェの口コミ >>
2人目の子どもを出産して加入している保険について見直してもらおうと保険のビュッフェのサービスを利用しました。2人目が生まれたことで保障額が増えることと、必要保障が減少する時期が遅くなることなど説明がすごく分かりやすかったです。また家族のことで民間の介護保険や個人年金保険についても相談に乗ってもらい、とても役立つアドバイスをもらえたので良かったです。キャンペーンでずっとほしかったBRAUN電動歯ブラシをプレゼントしてもらえたのでうれしかった。(29歳・主婦)

保険相談サービスを生かすポイント

面談の様子
お金の専門家であるFPが無料で保険選びや見直しのアドバイスを行ってくれる保険相談サービスですが、1回あたり2時間ほどの面談時間もあっという間に感じてしまうほど短いと思う方も多いです。そのためサービスを利用する前にいくつかの点を確認したり整理しておくと、よりいっそう充実した面談時間にすることができます。

  • お金に関する悩みを整理しておく、できれば優先順位も付けておく
  • 加入している保険があれば補償内容と証券を準備、不満点なども確認しておく
  • 毎月の家計から保険に支出できる予算を決めておく
  • 同時に複数のお店を利用するならスケジュールを確認

まず現在のお金に関する悩みを整理してリストアップしておきましょう。例えば毎月の収支、資産運用、住宅ローン、税金対策などの中で何について一番悩んでいるのか家族でよく話し合っておきましょう。担当してくれるFPは利用者のお金に関する悩みを把握した上で、保険で解決できる方法を提案してくれます。また現在加入している生命保険や損害保険があればその加入状況や保険証券などを準備しておき、どのような補償がある状態なのか、毎月の保険料や支払い方法(終身払いかなど)について担当者が見て分かるようにしておきましょう。

現状を点検してもらった上で提案を受けますが、毎月の保険料支出の目安を予め考えておかれることをおすすめします。予算が決まっていれば担当のFPもそれに応じて保険商品や補償内容、保険料の支払い方などを提案してくれますが、予算が定かでないとプランの作成が難しくなります。

→ 保険の見直しをサポートしてくれるFPについて

将来起こりうるリスクについては担当FPから話があると思いますが、保険かそれ以外の方法で対策を行う場合はそれぞれのメリット、デメリットについてよく確認しておくことが大事です。例えばお子さんがいる家庭では教育資金を貯蓄でカバーするのか、保険で積み立てるのか、メリットとデメリットをよく理解して加入を決定することが大事です。学資保険は死亡保障などを受けられますが、途中で解約すると元本割れするリスクもあるのでそのあたりもよく確認しておきましょう。

強引な勧誘を謳っていなくても基本的には保険への加入を勧められることが多いです。保険は一度加入してしまうと見直しも難しくなってしまうため、他の保険相談サービスも並行して利用することもおすすめです。セカンドオピニオンのような形でさまざまな意見を聞くことができますが、面談のために時間を要するのでスケジュールには余裕を持って利用するようにしましょう。

    無料の保険相談サービスを利用する10個のメリット

  • ① 何度相談しても料金は無料、契約手数料もかからない
  • ② 相談相手は保険のプロであるファイナンシャルプランナー
  • ③ 生保・損保両方のさまざまな保険商品を取り扱っている
  • ④ 公平・中立な立場で最適な保険を提案してくれる
  • ⑤ 家計の見直しも踏まえてライフプランを作成してくれる
  • ⑥ 各種手続きのサポートやアフターフォローも充実
  • ⑦ 強引な勧誘はなく保険をかけ直す必要もない
  • ⑧ 曜日や時間帯など都合の良い時間を指定して予約できる
  • ⑨ 店舗や出張訪問など好きなスタイルで相談を受けられる
  • ⑩ キャンペーンでギフト・商品がもらえるところも

→ 保険相談サービスのメリット、デメリット

保険相談キャンペーンの注意点

プレゼント
乗合代理店の無料相談サービスを利用することでうれしいギフトがもらえたり優待サービスが使えるキャンペーンですが、申込み前にいくつかの点に注意しておきましょう。

主な適用条件と除外となるケース

キャンペーン適用条件

  • 保険相談サービスを利用する(2~3回の面談)
  • 面談に適した場所(自宅、カフェなど)で1~2時間
  • サービス利用後にアンケートに回答する
  • 保険に加入する必要はありません

保険相談サービスを利用してプレゼントをもらったり優待価格会員になるためには、それぞれの会社ごとに掲げられているいくつかの適用条件を満たす必要があります。主な適用条件としては適した場所で十分な回数の面談を行い、サービス終了後にアンケートに回答することとなっています。まず面談場所ですが出張訪問型の場合は自宅の玄関先やファーストフード店、車内などでは資料やパソコンを見ながら落ち着いて相談ができないため、キャンペーンの適用不可としているので注意が必要です。また面談の初回はヒアリング、2回目は保険プランの提示、3回目に契約の手続きとしているところが多いため、1回の面談だけでは適用されることはなかなか無いのでこちらも注意しておきましょう。もちろん保険に加入する必要はありませんが、2~3回の面会が終わった後に指定されたアンケートに回答することも忘れず行いましょう。

適用が除外されるケース

  • キャンペーンを目的としてサービスを利用している方
  • 保険に加入することができない方(職業、収入など)
  • 過去に同じ保険相談サービスを利用されている方
  • 十分な面談ができなかった場合(場所、回数など)

明らかにプレゼント目的で保険相談サービスを利用していると判断された場合はキャンペーンが適用されないこともあるので注意が必要です。また学生やフリーターなど安定した収入が無い方やこれから入院や手術の予定がある方など、保険への加入が難しいと判断される方はサービスの利用自体が断られることもあります。他にも過去に同じ保険相談サービスを利用されたことがある方、氏名や住所、連絡先などの個人情報に誤りがある場合も商品の発送ができないので適用が見送られることもあります。

→ 保険相談サービスを選ぶポイントと注意点

2017年4月より商品券プレゼントは禁止に

以前は5,000円~8,000円の商品券がプレゼントされていた保険相談キャンペーンですが、2017年4月に行われた金融庁からの通知によって換金性の高い「商品券」や「図書カード」のプレゼントは禁止となりました。換金性が高いものがプレゼントとして配布されると実質的に保険料の割引となり、相互扶助の精神で成り立っている保険のしくみに不公平が生まれてしまうためです。

そのため、現在では換金性が低く数千円程度の商品やサービスがプレゼントされています。保険見直しラボや保険コネクトでは数種類のギフトの中から選ぶ方法で、サービスの申込み時に商品を選択して応募します。また保険マンモスのようにプレゼントが1つだけの場合は、面談終了後から2か月後を目安に担当しているお店から郵送されてきます。

保険相談に関するFAQ(よくある質問と回答)

Q1:すべて無料で利用できるんですか?
A1:保険相談やかけ替えの手続きなどを含めて全て無料で利用することができます。また相談サービスを通して新規加入・見直しを行っても、代理店手数料が取られたり保険料に上乗せされることもなく通常の保険会社を通して契約する場合と保険料などは一切変わりません。

Q2:強引な勧誘とかはないんですか?
A2:相談会社によってはイエローカード制(保険マンモス)、ストップサポート制度(保険ライフ)などがあり、強引な勧誘などを行った担当FPへ注意・警告・提携解除などの厳しい対応が取られます。

Q3:保険について何も知らなくて大丈夫ですか?
A3:「どんなリスクに不安があるか」「保険に求めるもの」などある程度の知識や要望があれば相談しやすいですが、保険の知識が全くなくても問題ありません。最初に基礎から丁寧に教えてくれて、最近の保険の実情や最新の商品についても資料などを使ってわかりやすく説明してくれます。

Q4:自宅以外の場所でも相談を受けられますか?
A4:「出張型」でサービスを提供している会社を利用する場合、カフェや喫茶店、勤務先でも相談を受けることができます。保険相談は、家族構成、収入、病歴など、個人的なお話をすることが多いので、周りの目を気にせずじっくりと相談できる場所やお店であれば問題ありません。

Q5:相談相手のFPってどんな人なんですか?
A5:特定の保険会社に所属して自社の保険をセールスする相談員ではなく、どこの保険会社にも所属しない、保険の知識や相談の資格を持ったファイナンシャルプランナーが相談相手となります。

Q6:相談相手(FP)を変更したり、担当者の性別を選ぶことはできますか?
A6:相談会社によっては担当FPを変更したり、担当者の性別を希望することができます。家族環境や収入など個人情報をはじめ女性特有の健康診断結果を明かして相談にのってもらうので、信頼感や安心感など見極めて自分に合ったFPを選ぶようにしましょう。

→ 保険相談サービスの担当FP(性別)は選べるの?

Q7:どんな保険会社の商品を取り扱っているんですか?
A7:無料相談の会社にもよりますが、国内大手生保はもちろん外資系保険や国内損保系生保も含めおよそ20~70社の保険商品を取り扱っています。複数の保険会社のプランの比較や紹介、特徴の説明もしてくれるので自分に合った保険を選びやすくなります。

Q8:土日や仕事終わりの時間でも相談できますか?
A8:無料相談は予約制で基本的に自分の希望日時を指定することができます。土日も相談可能で午前の時間帯や夜9時以降でも相談可能なところもあります。

Q9:無料なのにどのようにして利益を得ているの?
A9:保険相談サービスを提供している会社は各種保険会社の代理店となっており、相談者が提案内容に満足し保険の契約をしてくれた場合、保険会社から無料相談会社に手数料が入る仕組みになっています。

Q10:商品やギフトはどのようにしてもらえるんですか?
A10:上で紹介しているキャンペーン専用の申込み画面より保険相談を申込む必要があります。面談終了後、およそ1~2ヶ月後に郵送で商品やギフト

Q11:ギフトをもらうためには保険をかけ直さないといけないの?
A11:保険相談の会社にもよりますが、キャンペーン期間中にサービスを利用したり、保険に関するアンケートに回答することでキャンペーンが適用されます。そのため見直す必要がないと感じた場合は保険をかけ直したり、新しく加入する必要はありません。専門的なアドバイスを受けた上で、加入・解約・見直しについては自由に決めることができます。

まんがのセリフをテキストで読む
「家族の生命保険を見直すために調べてみたものの…」
ママ「で、どこの保険会社がいいの?」
パパ「う~ん…」
FP「だったら保険相談を利用してみてら?」
ママ「そういえば近所に店があるよね…」
FP「保険会社の専属代理店だとその保険会社の保険商品しか取り扱っていないけれど、乗合代理店なら複数の保険会社の商品が扱われているの」
パパ「なるほど、複数の保険会社の商品を同時に比較できるわけか」
ママ「より自分たちにあった保険を選べるよね!」
FP「しかも…今ご利用のお客様にはプレゼントがもらえるキャンペーンもやってます!」
ママ「はーい!今すぐ相談しまーす!」
FP「保険相談はお近くのショップ、インターネットからはもちろん自宅まで出張してくれるサービスもあるわよ!」
二人「それはすごく助かる!」
FP「保険相談のくわしい情報はこちらから」