非喫煙者割引を受けるためには?(期間と検査)

  • 非喫煙者の場合に保険料が10~30%割引される保険がある
  • コチニン検査で合格するために約1年間の禁煙が必要
  • 加入後に喫煙しても問題ないが更新型の場合は注意

非喫煙者割引とは

「非喫煙者割引」とは保険会社が定めた非喫煙に関する基準を満たした場合に適用される優良体割引の一種で、非喫煙者は保険を契約する際に通常の保険料の10%~30%の割引を受けることが出来ます。

これは喫煙が肺ガンなどの病気を引き起こす原因となり死亡するリスクを高めるとされており、非喫煙者に比べて平均寿命が短いという結果が出ているからです。保険会社によっては「ノンスモーカー割引」とも呼ばれており、過去1年~2年間喫煙(紙巻タバコ・葉巻・パイプ等)をしていないという条件があります。

主に定期保険や収入保障保険で取り扱われており、非喫煙者にとっては保険料の節約となり保険選びのポイントの一つとなっています。

非喫煙者割引を取り扱っている保険会社と保険商品

保険商品には被保険者の死亡リスクや発病するリスクに応じて保険料が変わる「リスク細分型保険」があり、主に死亡保障のある定期保険や収入保障保険で取り扱われています。

健康な人は保険を使う可能性は低い点から、保険会社が健康上のリスクが低い人(=健康である人)と判断する基準の一つとして喫煙の有無を条件にしています。非喫煙者であれば保険会社にとって優良顧客として保険料の割引きが適用されますが、すべての保険会社や保険商品で取り扱っている訳ではありません。

非喫煙者割引を取り扱っている保険会社と保険商品
保険会社 保険種類 保険商品例
損保ジャパン日本興亜
ひまわり生命
定期保険 無配当定期保険
収入保障保険 家族のお守り
メットライフ生命 定期保険 スーパー割引定期保険
収入保障保険 マイディアレスト
チューリッヒ生命 定期保険 定期保険プレミアム
収入保障保険 収入保障保険プレミアム
アフラック 定期保険 Lightフィットプラン
収入保障保険 GIFT
マニュライフ生命 終身保険 こだわり終身v2
収入保障保険 こだわり収入保障
医療保険 こだわり医療保険with PRIDE
ソニー生命 定期保険 無解約返戻金型平準定期保険(無配当)
収入保障保険 家族収入保険(無配当)
ネオファースト生命 特定疾病保障終身保険 ネオdeとりお
医療保険 ネオdeいりょう
T&Dファイナンシャル生命 収入保障保険 家計にやさしい収入保障
三井住友あいおい生命 収入保障保険 &LIFE総合収入保障保険
大同生命 定期保険 定期保険Rタイプ・Zタイプ・Dタイプ

                  

非喫煙者割引との保険料の比較

    加入条件

  • 保険種類:収入保障保険
  • 被保険者:30歳男性
  • 保険期間:60歳満了
  • 月払給付金額:20万円
保険会社
保険商品
喫煙者保険料
(月払い/標準体)
非喫煙者
(月払い/標準体)
マニュライフ生命
こだわり収入保障
6,740円 4,860円
約28%↓
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
家族のお守り
6,360円 5,220円
約18%↓

このように喫煙者と非喫煙者の月払い保険料は15%以上の差があり、保険料払込総額の差はかなり大きくなります。さらに保険会社が定める健康体である基準を満たせば、非喫煙者優良体として33%割り引かれた保険料が適用される保険会社もあります。

非喫煙者割引を受けるには

非喫煙者割引のある保険を契約する場合は、喫煙の有無を告知書に記入する他に、非喫煙者であるかどうかを確認するための「コチニン検査」を受ける必要があります。検査方法として検査キットで行う唾液検査が一般的ですが、唾液検査の他に血液検査や尿検査の結果から総合的に非喫煙者であるかを判断する保険会社もあります。

保険を契約する際の「コチニン検査」で非喫煙者と反応が出るのは、禁煙後およそ1年以上の期間が必要とされています。しかし1年以上禁煙していても家族や周りに喫煙習慣があれば、受動喫煙として検査に通らない可能性もあります。したがってコチニン検査を受ける前はできるだけ受動喫煙を避ける必要があります。

禁煙するメリット

非喫煙者割引を受けるには、被保険者が契約時に非喫煙者であることが認められなければ割引は適用されません。仮に契約時の検査にニコチン反応が出てしまうと保険料の割引きを受けることができず、たとえ契約後に禁煙しても保険料は割引かれることはありません。

一方で契約時は1年以上禁煙していたり非喫煙で非喫煙者割引が適用された場合、契約後に喫煙を始めても保険料の割引がなくなることはなく非喫煙料率の保険料のまま変わることはありません。ただし更新型の保険では、更新の度に非喫煙者であるかを検査する保険会社もあるので注意が必要です。

無料で利用できる保険相談では非喫煙者にお得なおすすめの保険商品を紹介してくれたり、健康体割引が適用されるためのアドバイスもしてくれます。見直しプランも無料で作成してくれるので、お得に保険に加入したい方は一度ご利用されることをおすすめします。

参考URL:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命『健康体料率特約

コメント