当サイトについて

運営者情報

「保険相談サービス紹介」を運営しているのは40代関東在住の高本浩二といいます。大学卒業後に大手生命保険会社(10年)、乗合代理店(8年)を経て2015年から独立系FPとして活動をしています。保険会社時代にFP2級を取得し、その後宅地建物主任取引士試験にも合格しました。このサイトでは保険の選び方をはじめ、保険相談サービスを賢く利用するポイントなども分かりやすく解説できればと考えております。

現在は終身保険(葬儀費用と節税目的)、医療保険(病気やけがに備えるため)、個人年金保険(外貨建て、運用目的)、学資保険(子供の教育資金)と一般的な家庭と同じような保険に加入しております。友人や趣味でつながった仲間には保険商品選びのアドバイスを行ったりもしており、実際にお客さんになってもらった人も数多くいます。

その中でAさんとういう方から相談を受けたのですが、ゴルフをしている最中に手首が痛くなってしまって手術を受けることになりました。医療保険には加入していたのですが、術後の経過を観察するために3ヶ月以上通院することになったのですが、その商品はとても古いタイプのもので通院補償がなく自己負担だけでも大きな金額になったようです。

昔の保険の中には予定利率が高く、保険料(掛け金)の割には保険金が多い終身保険や養老保険などによく見られます。しかしながら医療保険やガン保険は医療技術の進歩や生活スタイルの変化とともに補償内容や保険金を受けられる治療の種類も変わってきています。このようなことは保険に関する仕事をしているのであれば当然のように知っているのですが、一般の方にとっては初めて耳にされる方も多くいざ保険を使おうとする際に困ってしまう方も多いようです。

将来計画を立てる若い夫婦

保険相談サービスを提供している会社に勤めていた際は、手数料の違いや代理店契約の都合からより良い保険商品を勧められないというジレンマを抱えていました。また「とりあえず保険に加入しておけば安心」と考えている方が想像以上に多く、デメリットや注意点などを説明しても契約をされるお客様もたくさんいらっしゃいました。そこで当サイトを立ち上げ「保険の真実」について記事を掲載できればと考えております。

現在では面談を完了するとお米やグルメ、スイーツ、掃除グッズなどがプレゼントしてもらえるキャンペーンをたくさんの乗合代理店が実施しています。当時は商品券8千円をプレゼントしてくれる乗合代理店もたくさんあったのですが、現在は規制によって換金しやすいもの(図書カードやギフト券なども)や数千円程度の商品にまで制限されています。トップページではおすすめの保険相談サービスとキャンペーン情報をまとめて紹介していますので、気になる会社があれば利用してみてください。

注意事項

当サイトでは生命保険や共済などに関するコンテンツを掲載しておりますが、保険商品の情報の正確性などについては契約の際に保険会社と最終確認されるようにお願いいたします。アフィリエイトプログラムによってサービスや商品を紹介していますが、購入されたもののサービスに関するお問い合わせは保険会社や関連企業へお願いいたします。

また当サイトでは「クラウドワークス」で募集した体験談をもとにで口コミを記載しています。